とちぎRuby会議09のこと

toruby.doorkeeper.jp

まだ、レポートが残っているけど、無事に終わってよかった。
あっという間に2週間も経ってた…
最後の最後まで調整しながらなのに、楽しんでくれた人もそれなりにいたみたいで、本当によかった。toRubyらしさを感じた人もいたし、来年はとちぎにいきたいって思ってくれる人がいたのがよかった。
普段はみんなが”とちぎ”にくることで”toRubyらしさ”に染まっていくような気がするんだけど、今回は自分たちで演出しないといけなくて、それが一番大変だったんだと思う。その場でしか味わえない空気とかインタラクションがきっとここにあるんだと思う。
いつもは肉体的な疲れがくるのに、今回はメンタル的なのしかなかった…
来年はふつうにできるといいなぁ。

RubyKaigi2020のこと

rubykaigi.org
松本行きたかったなぁ...残念だけど、中止になってしまったが、Takeoutとしてオンラインで行われた。

rubykaigi.org会社を休んで参加した。
丸々2日間、リビングに座り込んで参加した。
腰が痛い。
録画したものを見ながらyoutubeのチャットやtwitterなどで発表者も交えて議論や、質問のやりとりがその場で行われるのは新鮮だった。
ただ、臨場感は圧倒的に足りないし、会場の熱みたいなのを感じ取れないのはすごく寂しい。開催されるだけでも嬉しいことなのだけど、ギャップが大きすぎて、終わった後の虚無感が半端ない感じはした。
オンライン開催だから参加できた人もいただろうし、気軽に見れてよかったみたいな感想も見かけたけど、Kaigiは本当はもっともっとすごいんだよ!って言いたくなるような気持ちになった。
それだけ、毎年楽しみにしてたんだなぁっと改めて痛感するRubyKaigiだった。

ラズパイ同好会68回目

torpc.connpass.com
参加者は5人


事前に会場がとれず、オンラインのみで開催した。
場所もハングアウトからDiscordに変更して、自分のMacBook的にはすこし負荷が減った気がする…あと、こういうのは基本的には音声のみの方がやりやすい気がする。

勉強会ターン

今回はコンピューターが動く仕組みについての話。
トピックスとしては、
- 8ビットバイトについて
- 2進数と16進数の表記方法について
全員で読み合わせしながら進めた。次回はp.40から

実験ターン
前回やったことを振り返りした
上がった話としては、
- ラズパイのHAT作り
- モータードライバー周り
ラズパイを使った実験をもっとやりたいけど、話がまとまらなかった。次回はオフラインでもう少し詰めていきたい。

次回は9/27を予定しています



なるべく全体で仕事をするために

miwa719.hatenablog.com

むずかしいことはわからないけど、上の記事に関係していそうなことが普段の活動にいくつかあるのでメモを残しておく。

設計会議や、依頼、相談はチームメンバー全員の作業場所で行う
・なるべく会議室ではやらない
・関係者を絞らないようにする
・周りの人にも聞こえるようにする


並行に開発できるバージョンを絞る

・いまは3バージョンまでに限定している。
・新しいバージョンの話がきたら、どれか1つをやめるように計画変更
ナイトリービルド、回帰試験も並行するバージョンと合わせる

全員で作業する
・バージョンごとの設計会議にはしないようにする
・ストーリーも大抵複数人で行う
・バージョンも、機能も人で分けない
・周りから聞いた不具合や、新しい機能については周りに言いふらす

こんな感じなのかな?情報が別れるから、人や作業が別れるような感じがしている。なので、なるべく自分は日々起きる様々な情報が分かれないように大抵チームメンバーと同じ作業場で過ごしている。そういえば最近、別の人が途中まで実装して、試してって言われて、試したあとに実装を仕上げてコミットしたなぁ。こういうのも全体でやっているっていうのかな?

こどもの本ミートアップ 2回目

meetupkb.connpass.com小さい頃、雨の日に家にいるって言ったら、一人トランプか、本を読むぐらいしかなかったなぁ。こんな時期だからこそ、いろんな本に出会ういい機会になるかなぁっと、前回とおなじく、ショコラさん(@shokolateday)に協力してもらって、2回目をオンラインで開催しました。たぶん、参加している人たちにはきっと気付いていないと思いますが…実は事前に、会の内容を考えたり、ショコラさんと接続テストと打ち合わせもしたんですよ。

・子供が参加できるようになるべく”うちわ”でやりたい
・オンラインでの対面でも緊張感を減らすために、飲み物、お菓子を用意する
・周りの音声が聞こえるようなガヤガヤしている感じを出したい。
・気軽さ感をだしたいので、なるべく資料を用意しないようにする
・話の途中でも突っ込んでもらえるようにしたい
 とかとか、当日は結局、成り行きまかせだったかもしれない…

参加者は6人。岩切さんの話を聞いてみたくて、特別に誘ってみました。ありがとうございました!休憩の合間に鳥居さんがぱんださん?よんださん?に読み聞かせをしていて、とてもほのぼのした。1人10分くらいで自由に話してもらいました。休憩をいれても2時間弱。全体としてもちょうどいい時間だったような気がする。参加者のみなさん、本当にありがとうございました。発表中に紹介された本たちと、自分なりの”ひとこと”を残しておきます。

シードケーキとホビットの冒険”‥キャラウェイシードケーキが食べてみたい!
星のカービィの小説”‥僕の次男のおすすめ。本嫌いでもおすすめ。
3びきのくま”‥たくさんのバージョンがある!しらなかった!
船を建てる”‥いま読んでいるが、さっぱりわからない・・・
トヤの引越し”‥絵がかわいい!
モンゴル大草原800年"‥同じく絵がとても素敵。800年ってすごいなー。
"わたしが外人だったころ"‥繊細な内容なだけにすごく考えそう。いわきりさんの紹介ブログも載せておきます。
"ブッレブッセとまほうのもり"‥発音がむずかしい!artonさんが紹介してくれる本はいつも不思議。
"メイシーちゃんのあたらしいおうち"‥かわいい!artonさんのお父さん像が見える本。
"願いをかなえる呪文"‥小さい時に読みたかったファンタジー、本の装丁が好き。
カメの甲羅はあばら骨 ~人体で表す動物図鑑~”‥発表の中で一番、盛り上がってた。フラミンゴの”かかと”がすごい。

いつかはブックカフェで開催したいが、大変みたいです。応援したい。

www.bookhousecafe.jp

 

ラズパイ同好会64回、とそれまでのこと

年明けの63回から全然かけていなかった。
この間に電子工作もくもく回を2回開催した。

64回目がコロナのせいで一旦中止になって、面倒そうだったけど、オンラインでやることにした。こういうときこそ、平常心で継続しないとだめなんだよねー。

電子工作もくもく回

いつもの同好会とは別にしたのは、会期中の議論する時間を大事にしたかったので用意してみた。こういうのを開かないと自分で工作する機会も定期的に確保できてなかったので一石二鳥。
はじめにどんなの作るかは参加者に確認してから、あとはひたすら電子工作。
2回開催したけど、3時間ほど、ひたすら半田付けと格闘しているのはそれはそれで楽しい。いまは内輪だけの参加だけだし、コロナで一時中断しているけど、これから電子工作を始めようと思っている人はぜひ。

 

torpc.connpass.com 

64回目のオンライン

3ヶ月ぶりに開催した。

オンラインだったので、東京に就職した若者たちも参戦してくれた。とても嬉しかったな。

接続確認してから、近況を話して、電気の勉強のための動画を全員でみた。

2時間弱だったけど、オンラインはつかれる。
動画みて話すやつはオンラインだと予習が必要そう。

次回は、ちょっとした実験もやりたい。

65回もオンラインでやります。

https://torpc.connpass.com/event/176584/

とちぎラズパイ同好会63回目

torpc.connpass.com参加者は7人
今年初めてのtorpc
はじめに"時間割変更"と"電子工作もくもく会"の話をしました。

ポジペ
FPGA講習会の出来事
PLCについて
水戸のもくもく会
新人配属
今年の目標

 

電気の勉強
比較回路について 

www.nicovideo.jp

タイマーの続きにどうして?と思ったら、特定の時間になったら、音を鳴らすために使うのに比較器を使うみたいでこれがでてきた。
通称?コンパレーター。4bitと8bitのものを紹介していた。
マグニチュードって言葉が地震以外ででてきたので気になって話題にだしたら、CMOS、LS-TTLの話まで発展して面白かった。また、比較回路の難しさについても話し合った。

 

オシロスコープ
高田さんがAmazonで買ってきたオシロスコープで遊びました。オシロスコープの仕組みから使い方まで。ACとDCの違いとかもわかってよかった。

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

ラズパイからでる信号をチェックして波形に載るノイズをコンデンサーで取るところまでをみんなでやってみた。だいぶ、面白かったなー。 

 

光源追跡ロボ
もう一度、復習から。
結局、5Vと電源を使わずに、モータードライバとセンサー部分を分けて作る作戦にしました。センサー部分をどういう風に取り付けるかを再度、ホワイトボードに書いてグ議論をしました。次回までにセンサー部分を一つ作ってくることになりました。

 

次回
もくもく会 2/16
同好会 2/29